FC2ブログ

自然教育園で自主撮影会

12月9日(水)に目黒の自然教育園で自主撮影会を行いました。
コロナ感染対応を取りながらの撮影でした。


Araki
Araki-2 (1)

Araki-2 (2)


つかちゃん
つかちゃん-1

つかちゃん-2


Mr.muro
Mmuro-1.jpg

Mmuro-2.jpg

KAZU
KAZU-1_2020121917384288d.jpg

KAZU-2_202012191738412f7.jpg


竹ノ花
竹ノ花-1

竹ノ花-2

新宿御苑の12月17日です。 (榎本 正好)

快晴の空で雲は遠くにポツンとある感じで、ときおり強く吹く風が冷たい御苑です。
モミジは、先が枯れていて近くで撮ると枯が目立ちます。ちょっと広めに撮るといった感じでしょうか。
しかし、モミジ山では逆光で撮ると鮮やかな赤色が映えます。
イチョウも、ところによりまだ葉がある木がありました。




新宿御苑1 (4)
「西休憩所」付近から「レストランゆりのき」へ行く道にあるイチョウは、まだ葉をつけている。



新宿御苑2 (2)
「中央休憩所」付近にあるイチョウの木。



新宿御苑3 (2)
「モミジ山」にあるモミジは木を挟んでいた。



新宿御苑4 (2)
「モミジ山」を「下の池」脇を通る道から見上げる。



新宿御苑5 (2)
「下の池」脇にあるペーパーホワイト。

小石川後楽園で自主撮影会 

11月25日(水)小雨の降る中、初秋の小石川後楽園で自主撮影会を行いました。
コロナ感染対応を取りながらの久しぶりに会った会員で話が尽きなかった。
先にロケハンをしていただいた会員もおり感謝いたしております。

DAIGO
ロケハン11月21日の作品
DAIGO-10-1.jpg

25日の作品
DAIGO-1.jpg

DAIGO-2.jpg

Kazu
Kazu-1_20201126194101c26.jpg

kazu-2.jpg

Mr.Muro
Muro-1.jpg

Muro-2.jpg

つかちゃん
つかちゃん-1

つかちゃん-2


Araki
Araki-1.jpg

Araki-2.jpg


.Ue
U-1.jpg

u-2.jpg


竹ノ花
竹ノ花

竹ノ花-2




新宿御苑の11月17日です。  (榎本 正好)

晴れわたる空には雲一つなく、歩いていると少し暑さも感じる御苑です。
桜は、あちらこちらで紅葉を見せていました。が、モミジはちょっとの紅葉が見られる程度でこれからが本番でしょう。イチョウは少し黄色がかってきていました。




新宿御苑1 (3)
「上の池」から流れ出る橋のたもとにある、カエデは少し赤みをましている。



新宿御苑2 (1)
「中の池」の間にある通路から下の池方向の右側を見ると水面の反射がキレイだった。



新宿御苑3 (1)
「レストハウス」の脇から望むと、カツラの木の先にドコモタワーが見える。



新宿御苑4 (1)
「中の池」と「下の池」の間のある通路から中の池を見ると映り込みが鮮やかだった。



新宿御苑5 (1)
「サービスセンター」近くのイチョウは、黄色がかってきている。


新宿御苑の10月27日です。(榎本正好)

曇り空に、ときおり日が差しているという状況でしたが、午後からは晴れに変わってきました。
桜の紅葉は、まだこれからという感じですが、落ち葉もたくさんありました。
プラタナス並木は、黄葉が始まっているという感じですが、モミジはまだまだ緑色をしていました。




新宿御苑1
新宿門を入ってすぐ、西休憩所に行く道にあった少し色づいた葉。



新宿御苑2
「西休憩所」奥の池は、茶色と黄色と緑のグラデーションを描いていた。



新宿御苑3
「下の池」奥にあるモミジは、まだまだ緑色。



新宿御苑4
「プラタナス並木」は、黄色くなり始め。



新宿御苑5
「サービスセンター」近くのジュウガツザクラは、最後の咲きか?


新宿御苑の9月15日です。 (榎本 正好)

空には、感じの良い雲がポツンポツンとあり、日が差しているという状況ですが、午後からは雲に覆われ始めた御苑です。
ヒガンバナは、まだまだ芽吹きといった状況でしたが、上の池のススキがキレイにたなびいていて、
サルスベリが最後の花を咲かせていました。




新宿御苑1
「上の池」の橋のたもとで、たなびいているススキ。



新宿御苑2
「楽羽亭」から日本庭園へ行く道すがらで、咲いていたサルスベリ。



新宿御苑3
「中央休憩所」の近くで咲くツルボ。



新宿御苑4
「中の池」で咲くサルスベリ。



新宿御苑5
「サービスセンター」近くで咲くジュウガツザクラ。

新宿御苑の8月25日です。 (榎本 正好)

上空には雲が広がりますが、日が差していて暑く、人影がまばらな御苑です。
苑内は真夏の雰囲気で、緑は濃く、終わりかけの花が少々咲いているといった状況です。




新宿御苑1
新宿門から「西休憩所」へ行く手前、左側の道端にあるヤブミョウガ。



新宿御苑2
「西休憩所」の脇には、終わりかけのセンニンソウが咲いている。



新宿御苑3
「母と子の森」にあるラクウショウの前は、以前にはヤブミョウガが群生していたが、
今ではほとんど見られない。



新宿御苑4
「中の池」の中央通路で咲くサルスベリ。



新宿御苑5
「プラタナス並木」で咲くツルボ。ほとんどが終盤です。


新宿御苑の7月30日です。 (榎本 正好)

このところ毎日のように雨が降っていました。
今日は、日中は雨が降らないという天気予報になっていたので出かけてきました。
オニユリは、すでに散りかけていてサルスベリがあちらこちらで咲いていました。
アガパンサスも少しコンディションが悪いものもあったけどキレイに咲いていました。




新宿御苑1
「西休憩所」の脇で咲くオニユリは、すでにほとんどが散っていた。



新宿御苑2
「西休憩所」奥の池では、ハンゲショウが少し面影を残していた。



新宿御苑3
「母と子の森」奥の池端にあるモミジの木。



新宿御苑4
「楽羽亭」の近くで咲くサルスベリ。



新宿御苑5
「サービズセンター」の近くで咲くアガパンサス。

新宿御苑の6月9日です。 (榎本 正好)

3月27日(金)から新型コロナウイルス感染拡大のため臨時閉園となり、その後、緊急事態宣言が発行され、6月2日(火)から開園再開となりました。閉園期間は67日間という長期閉園でした。
今日の御苑は、暑さの中で蒸し蒸しとしていました。
67日間の間に、桜の季節は終わり、ツツジやサツキも終わりに近く、バラもすでに枯れ始め新緑は緑濃くなっていました。そして、アジサイが咲いていました。




新宿御苑1
新宿門を入って右手奥で咲いているアジサイ。



新宿御苑2
「母と子の森」で咲いていたアジサイ。



新宿御苑3
「日本庭園」上の池に架かる橋のたもとで咲くサツキ。散りかけている。



新宿御苑4
「整形式庭園」で咲くバラ。ほとんどが、枯れはじめていた。



新宿御苑5
庭園の中の木は、新緑が過ぎ、緑が濃くなってきている。

新宿御苑の3月12日です。 (榎本 正好)

晴れの日で暖かい御苑です。この暖かさに誘われたのか、人は思ったより多かったように思います。
楽羽亭の脇にあるハクモクレンは満開でした。また、下の池にあるヤエベニシダレも満開に近いようでした。となりのシダレザクラはマダツボミの状態です。
あちらこちらでヨウコウなどの早春に咲く桜は咲いていていました。




新宿御苑1-001
新宿門を入って右正面にあるハチジョウギブシ。



新宿御苑2-001
「楽羽亭」近くにあるハクモクレン。



新宿御苑3-001
「翔天亭」脇にあるカンザクラ、左側の木はほとんど散っていて、右側は葉が茂っていた。



新宿御苑4
「下の池」のしだれ桜。ヤエベニシダレは満開に近い



新宿御苑5-001
「下の池」のヤエベニシダレ。下から見上げて青空を抜いてみた。

新宿御苑の2月14日です。 (榎本 正好)

曇りの日ですが、ちょっと暖かい御苑です。
楽羽亭の脇にある梅園は、ウメがほころんでいました。
また、翔天亭の脇にあるカンザクラの一本は満開のような状態です。レストランゆりのき前の梅園にある河津桜も満開です。
旧洋館御休所の前にあるミツマタも咲きかけていました。




新宿御苑1
「楽羽亭」脇にある梅園のウメを撮る。



新宿御苑2
「翔天亭」の近く、脇にあるカンザクラの一本は満開。鳥を撮る人でいっぱいでした。



新宿御苑3
「中の池」 池端にあるタムケヤマ(カエデの一種)。
葉のない裸木なので背景を空にして枝で模様を描く。膝をついた体制で近寄り見上げて撮る。



新宿御苑4
おなじく「中の池」のタムケヤマ。
こちらは、少しさがり中腰で右方向を撮影しドコモタワーを入れた。



新宿御苑5
「レストランゆりのき」前の梅園で咲く河津桜。

新宿御苑の1月21日です。 ( 榎本 正好)

晴れの日です。暖冬傾向の御苑です。
新宿門を入ったところのロウバイは、まだ咲いてなく、サービスセンター付近のロウバイが少し咲いている程度です。「楽羽亭」脇で咲くフクジュソウも数輪程度咲いているといった状況で、スイセン・ペーパーホワイトは下の池などで咲いていました。




新宿御苑1
「西休憩所」の奥にある池。例年ならば薄氷が張っているのだが、氷の気配が無い。



新宿御苑2
「楽羽亭」脇にあるハクモクレンは、芽が膨らみかけている。



新宿御苑3
「楽羽亭」脇のフクジュソウは、まだ数輪程度しか咲いていない。



新宿御苑4
「旧御涼亭」の前では、雪つりの木がある。



新宿御苑5
「サービスセンター」近くのカンザクラ、枝が少なくなってしまったが、しっかりと咲き始めている。

新宿御苑の12月14日です。 (榎本正好)

晴れの日で、少し暖かさを感じる御苑です。
新宿門を入ったところの紅葉は、少し遅い感じでしたが光線を浴びて鮮やかでしたが、人が多く写真は撮りにくかったです。したがって、そこでの撮影は諦めました。
イチョウもまだ葉があるところや既に散ってしまった木もありあした。
まだ少し台風15号や台風19号の影響で立ち入り禁止区域がありました。




新宿御苑-1
新宿門から「西休憩所」へ向かい左に入る道は、イチョウとモミジがコラボしている。


新宿御苑-2
「西休憩所」から奥へ向かう池の手前で見つけたモミジ。


新宿御苑-3
その池の映り込みが黄葉に映えていた。


新宿御苑-4
「上の池」から流れ出る水路にあるヤナギ。光線で輝いていた。


新宿御苑-5
「モミジ山」への通路は、まだ通行禁止なので「下の池」側道より見上げながら撮る。

高幡不動尊秋の撮影会

11月26日(火)日野市の高幡不動尊金剛寺に於いて秋の撮影会を行いました。
当日は、寒く午前中に降った雨が、午後には降ったりやんだり,帰り頃には雲の
切れ目から青空が一瞬のぞき紅葉の撮影には絶好?の天気でした。


Araki_20191128123451d6a.jpg
Araki

Kazu_20191128123450dfc.jpg
Kazu

泣きうさぎ
泣きうさぎ

Jun_20191128123449047.jpg
Jun

つかちゃん
つかちゃん

Haru_201911290036057d6.jpg
Haru

Ue_20191201005433d3b.jpg
Ue

ルピナス
ルピナス

竹ノ花
竹ノ花

新宿御苑の11月15日です。 (榎本正好)

快晴で爽やかさを感じる御苑です。
台風15号や台風19号の影響で立ち入り禁止区域がありました。菊花花壇展は11月1日から始まり、今日15日が最終日でした。プラタナス並木やユリノキなど黄葉が見ごろを迎えているようです。



新宿御苑1
新宿門から「母と子の森」へ向かう道。ラクウショウが黄葉し始めている。


新宿御苑2
「西休憩所」の手前にある池、緑の中にも秋を感じられる。


新宿御苑3
「上の池」の奥にある菊花壇。


新宿御苑4
「プラタナス並木」は、黄葉が見ごろを迎えていた。


新宿御苑5
旧洋館御休所」前でそびえるユリノキ。
右にちょこっと見えるのはイチョウで左にちょこっと入るのはメタセコイアの木。

写真展 「出会いの刻 とき」 開催中

銀座 ギャラリーアートグラフ に於いて

Photo彩遊 写真展     開催中  10月31日まで  

  10時~18時 (但し日・木の閉館17時)


img062.jpg


img061 (4)

新宿御苑の10月16日です。 ( 榎本 正好)

曇りの日の少し寒さを感じる御苑です。
台風15号のあとに来た台風19号の影響でまたまた倒木や枝折れなどがたくさんあり、立ち入り禁止区域があちらこちらでありました。菊花花壇展の準備のため建物もチラホラと造りはじめていました。



新宿御苑-1
新宿門から西休憩所へ向かう道。キンモクセイの甘い香りがした。


新宿御苑-2
「楽羽亭」の前、上の池に行く道にある木。台風で3本ほど折れていたが、折れを隠して撮影。


新宿御苑-3
「中の池」の池端にある木。枝ぶりや葉の付き方が対照的。


新宿御苑-4
「風景式庭園」から望むドコモタワー。


新宿御苑-5
「サービスセンター」前で咲くジュウガツザクラ。台風の影響でコンディションが良くない。

Photo彩遊写真展迫る!!

銀座のギャラリーアートグラフ  に於いて

 10月25日(金)~10月31(木) 

”Photo彩遊”の写真展を行います

            とき
    出会いの刻2019



img062.jpg



皆様のご来場をお待ち致しております。


img061 (4)

新宿御苑の9月20日です。 (榎本正好)

晴れの空で、秋雲が浮かぶ御苑です。
台風15号の影響で倒木や枝折れなどがたくさん残り、立ち入り禁止区域があちらこちらでありました。ヒガンバナは10センチ以下の芽が生えているといつた状態で、咲いているのはほとんどありませんでした。


新宿御苑-1
ラクウショウの木の根もとには台風で折れた枝が落ちていた。


新宿御苑-2
しかし、ラクウショウの葉は秋に向けて準備をしている。


新宿御苑-3
「西休憩所」の奥にある池端。チカラシバが生えている。


新宿御苑-4
「上の池」の橋のたもとにあるススキ。秋雲を背景に・・・


新宿御苑-5
「翔天亭」前にある気になる木。その上にも秋雲が・・・



新宿御苑の8月21日です。 (榎本正好)

曇りの中で、ときおり日差しが差し、蒸し暑さがこもる御苑です。
暑さが厳しかったのか、サルスベリの花はほとんど咲いていません。中の池と下の池にわずかに残るといった感じです。ヤブミョウガは苑内あちらこちらで実を付けていましたが、群生はほとんどありませんでした。



新宿御苑1
「母と子の森」奥にある池端の広がるモミジの木。


新宿御苑2
「西休憩所」の奥にある池端にあるカジノ木。赤い実を付けていた。


新宿御苑3
「西休憩所」の奥にある池端。緑のあいだに水面をみる。


新宿御苑4
「中の池」の池端で咲くサルスベリ。サルスベリはこの木がいちばん咲いていた。


新宿御苑5
「西休憩所」の向かいで実を付けたヤブミョウガを見つけた。

新宿御苑の7月17日です。  (榎本正好)

曇りのち晴れで蒸し暑さがこもる御苑です。
オニユリは、天気が悪かった状況が続いたせいなのかコンディションの悪い状態です。
また、ミソハギは跡形もないといった感じです。ヤブミョウガは苑内あちらこちらで咲いてはいましたが群生は、ほとんどありませんでした。



新宿御苑1
新宿門を入ると、雨が降っていないためか、芝を刈っていた。



新宿御苑2
「西休憩所」脇で咲くオニユリ。コンディションが悪い花ばかりでした。



新宿御苑3
「下の池」からプラタナス並木に向かう途中で咲くムクゲ。蜂が花粉にまみれていた。



新宿御苑4
「風景式庭園」の片隅で咲くタイサンボク。すでに散りかけていた中から良いものを選ぶ。



新宿御苑5
「丸花壇」の脇で咲くヒメヒオウギズイセン。

新宿御苑の6月18日です。 (榎本 正好)

晴れで日射しは差し込んでいたのですが、上空は曇っていました。そして蒸し暑いといった御苑です。
アジサイは、コンディションの悪い花が多かったようで、まばらに咲いているといった感じです。
そしてハンゲショウは、白が少ないといった状態でした。



新宿御苑1
「母と子の森」で見かけたアジサイを仰ぎ見る。


新宿御苑2
「西休憩所」奥にあるハンゲショウ。白さがあまりないので一葉を撮る。


新宿御苑3
「モミジ山」にあるスズカケの木。


新宿御苑4
「下の池」から流れ出る水路で見かけた滝もどき?


5新宿御苑
「プラタナス並木」の脇で咲いていたアジサイ。

神代植物園で単焦点撮影会

 去る5月21日(火)に、神代植物園において単焦点レンズを使った撮影会を豪雨の中
7名の参加者と顧問の榎本先生で行おました。
前日の予報では、午後には雨が上がる予報でしたが撮影会終わりまじかの16時頃にずれ
込み、雨の中での撮影会となりました。


泣きうさぎ
泣きうさぎ

深大寺新緑Kazu
Kazu

つかちゃん
つかちゃん

神代植物公園
ルピナス

竹ノ花 (2)
竹ノ花

新宿御苑の5月15日です。 ( 榎本 正好)

上空は雲が多かったものの、青空も広がるといった御苑です。
緑も、新緑からだんだん濃くなり始めてきました。
ユリノキの花が咲き始め、バラ花壇では数々の種類の花が満開といった状況でした。


新宿御苑1
「西休憩所」奥の池、緑が濃くなり始めている。


新宿御苑2
「日本庭園、上の池」から東方を望む。


新宿御苑3
「翔天亭」脇にあるハクモクレンの木。ここの緑も濃くなってきた。


新宿御苑4
「バラ花壇」では、満開の花を付けていた。


新宿御苑5
同じく「バラ花壇」。こちらの方向は、雲が多い。

新宿御苑の4月16日です。 (榎本正好)

快晴で、青空が広がる御苑です。
あちらこちらでヤエザクラが満開となっていました。
ラクウショウの根元にあるハナニラはまだ先のようです。ツツジが咲き始めていました。



新宿御苑1
「上の池」から流れ出る橋のたもとで咲く。


新宿御苑2
「下ノ池」のたもとで咲く。


新宿御苑3
風景式庭園のはずれ、中ノ池寄りで咲いていた。


新宿御苑4
レストハウスから中央休憩所へ向かう途中で咲いていた。


新宿御苑5
「中央休憩所」付近で咲く。

Photo彩遊 春の撮影会

4月2日(火)昭和記念公園で春の撮影会が開かれました。
当日は、風が冷たく、午前中は雲の無い青空が広がっていましたが、撮影会の開かれる午後には、
雲が広がり、太陽を遮り、たまに覗く光の中での撮影になりました。顧問の榎本先生の指導を受け
ながら桜の中で楽しい撮影会でした。


1,Mr.muro
Mr.muro

JUN_201904051357001d6.jpg
JUN

3.桜の季節Haru_
Haru

Kazu_20190405135817e77.jpg
Kazu

5.ヒーロー・かつ
ヒーロー・かつ

Syaraku.jpg
Syaraku

泣きうさぎ
泣きうさぎ

つかちゃん
つかちゃん

ルピナス
ルピナス

竹ノ花 (2)
竹ノ花

新宿御苑の3月19日です。 (榎本正好)

晴れですが、白い雲が広がる御苑です。
カンザクラは既に散ってしまっているのもあれば、満開やこれから満開を迎えるものもありました。
また、下ノ池のシダレザクラは3分咲きといったところか?あと数日で満開を迎えそうです。



新宿御苑1
「楽羽亭」脇にあるハクモクレンの木。すでに散っていて残り僅かな状態になっていた。


新宿御苑2
上の池から日本庭園へ流れ出るところにある橋のたもとのヤナギ。芽吹きが柔らかに揺らいでいる。


新宿御苑3
日本庭園のはずれにあった草の絨毯。


新宿御苑4
「中の池」レストハウスの前で咲くシュゼンジカンザクラ。


新宿御苑5
「下の池」端で咲くヤエベニシダレ。


新宿御苑の2月16日です。  (榎本正好)

午前中の曇り空から、午後になると青空が広がり暖かくなってきました。が、少したつと雲が出てきて少し寒さが戻ってきた御苑です。
梅はちらほらと咲き始め、またカンザクラも蕾を大きくしたものや、すでに鳥についばまれて散っている木もありました。

 
伸縮御苑1
「楽羽亭」にある梅の木。白梅が少し咲いていた。


新宿御苑2
「翔天亭」の脇にあるカンザクラの木。ここの木は少しほころびかけてきている。


新宿御苑3
プラタナス並木のベンチは少し暖かくなるも人影がない。


新宿御苑4
「玉藻池」の脇にある紅梅。こちらもまだまだこれからというところ。


新宿御苑5
「サービスセンター」付近にあるカンザクラ。ここは満開だが、鳥がついばんでいて蜜を吸われている。

新宿御苑の1月17日です。 (榎本 正好)

晴れの日で、雲一つない青空が広がる御苑です。
朝は寒かったのですが、日中はそれほど寒さを感じない状況です。
葉を落とし切った木々もあれば、芽が少しほころびかけている木もありました。
ペーパーホワイト(すいせん)は、あちらこちらで咲いていて、寒桜が咲きかけていました。



新宿御苑1
「母と子の森」にある木。日差しを浴びて輝いていた。


新宿御苑2
「楽羽亭」の脇にあるハクモクレンの木。少しほころびかけていて、枝先が白く見える。


新宿御苑3
「サービスセンター」の前にあるロウバイの木。


新宿御苑4
「サービスセンター」の前にある寒桜。


新宿御苑5
「三角花壇」付近のイチョウの木。


新宿御苑の12月14日です。 ( 榎本 正好)

晴れの空が広がりますが、冷たい風が吹く御苑です。
モミジは枯れてはいますが残りの模様を描き、イチョウも黄葉を少し残しているといった状況です。



新宿御苑1
「母と子の森」にある池。映り込みが鮮やかだった。


新宿御苑2
「旧御涼亭」との間にあった、モミジ。


新宿御苑3
「モミジ山」では、まだ青い葉が印象的だった。


新宿御苑4
「三角花壇」から「レストランゆりのき」へ向かう途中で見かけたモミジ。

新宿御苑5
「西休憩所」から新宿門へ向かう途中の右にそびえるイチョウの木は最後の輝きを見せていた。
   旬の花時計
Photo彩遊ご案内

Photo 彩遊

お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
ご覧頂きありがとうございました
画像の無断使用を禁止します
※画像には著作権が有ります。無断使用・コピーを禁止します。